<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

間抜けな強盗の行方

e0042906_20551362.jpg先日の地元新聞にこんな写真が掲載されていた。四人組の強盗は某通信販売会社のショーウィンドウに展示されているテレビを盗み逃亡。三人はどうやら走って逃げたらしいが、車に乗り込んでAltstadt(古い町)の路地に入った一人の強盗の行方は・・・。なんて間抜けな結末・・・!!じゃなくて...悪事を働いてはいけませぬぞ。
[PR]
by signothetimes | 2006-01-31 20:52 | Germany

心温まるお宅訪問

e0042906_23484577.jpg車で1時間半程度のJagstheimという小さな農村にあるWちゃんの学生時代の友人家族を訪ねる。ご夫婦と可愛い女の子LenaとEvaの2人の4人家族。
気温はマイナス3度、快晴の空の下のドライブは気持ちよかった。先日降った雪は、気温が低いために解けず山も野原も河原も真っ白に冬化粧したまま。


e0042906_2349287.jpge0042906_23494496.jpg友人宅に着いて、リビングに入ると暖炉がパチパチと音を立てて来客を家族同様に温かく迎え入れてくれる。暖炉の上にはレモンの皮を置いて香りを楽しむ。


ドイツの家庭料理のお昼ごはんを頂く(また、食べることに夢中で写真撮るの忘れてた!)。豚の首肉の丸ごとオーブン焼きとたくさんのサラダ!シンプルなお料理だけど、とっても美味しかった。


e0042906_23525685.jpge0042906_2351139.jpg


子供たちがお庭で飼っているウサチャン見学。ふさふさ毛皮で寒い冬でも暖かそう。


e0042906_23512611.jpg


子供たちにとって(もちろん、大人にとっても)あこがれの木の上の家!昔読んだ「やかまし村の子供たち」のお話にもでてきてたよなぁ。


e0042906_23552213.jpge0042906_235566.jpg


それから、完全防寒で田舎道のお散歩に出かける。腰にはホカロン、足元も靴用ホカロン♪でも子供たちは寒さなんておかまいなし。


e0042906_23562012.jpg


20分ほど歩くと、低地があり、大人も子供も一緒になってスケートやアイスホッケーを楽しんでいた。夏の間はここで泳ぎ、冬になると水かさを減らしてアイスリンクに。なんて羨ましい自然環境。


e0042906_23563810.jpg


そりに乗ってご機嫌な子供たち。


e0042906_23565923.jpge0042906_23571457.jpg


LenaとEvaが用意してくれた可愛いお土産、手作りの絵本。タイトルは”Die Grusel Nacht”(ぞぞぞぉーの夜?)。可愛い2匹のおばけが出てくるお話。9歳のLenaがお話担当、7歳のEvaが絵の担当。

寒い寒いドイツの冬だけど、心温まる一日でした。
[PR]
by signothetimes | 2006-01-29 23:00 | Germany

訪問客の足跡

e0042906_20275052.jpgマイナス9度の朝の出来事。庭からテラスにかけて残された二人組みの足跡。「極寒の中いらして頂いたのに、なんのお構いもしませんで・・・・。」
[PR]
by signothetimes | 2006-01-27 20:29 | garden

久々の更新

年末年始をたっぷりと日本で過ごし、予定より一日遅れでドイツに戻ってきた。というのも、20日の夜から降り始めた東京での雪。成田では日曜日も混乱状態。チェックインでも1時間以上並び、さらに搭乗口で3時間程度待機。今回は大韓航空での片道チケット、ソウル乗り換えでフランクフルト行き。結局、ソウルでの乗り継ぎ便には間に合わず、預けた荷物は行方不明、ソウルで一泊する羽目に。そして同じくロンドンへ乗り継ぎをするはずだった素敵な女性Mちゃんと、日本に住むイギリス人のGとこの不憫さを語り鬱憤を晴らす。

e0042906_142092.jpge0042906_0405490.jpge0042906_0382251.jpg


用意されたホテルが新設のHYATTだったのが何よりもの慰め。部屋も広々、朝食のビュッフェも美味しく頂き、スパとサウナもしっかり利用。前日から一睡もしていなかったので、夜は爆睡。正午前に仁川空港に戻り、荷物も見つかっていた。出国ロビーで先述の二人とも別れフランクフルト行きの便に搭乗。翌日月曜日夕方にフランクフルトに無事到着。すでにドイツに戻っているWちゃんは仕事を調整してくれて空港まで迎えに来てくれた。なんて、長い帰途だったのだろう。でも、土曜日に成田空港フロアで毛布もなしで一夜を過ごした人に比べれば恵まれていた。

そんなことで、久しぶりにブログの更新。

e0042906_0421026.jpge0042906_0422970.jpge0042906_0424351.jpg


年末年始はWちゃんともども雪の積もった新潟の実家で。お刺身も、カニも、すき焼きも、お雑煮も食べつくしのお正月。久しぶりに家族全員そして二人の姪っ子や親戚も集まり、普段は静かな老夫婦二人の実家は大騒ぎ。

e0042906_0443532.jpg
元旦は珍しく快晴。みんなで近くの八幡宮へ初詣。


e0042906_052429.jpg
2年前の夏に氾濫し大水害をもたらした五十嵐川も静かに流れていた。


e0042906_0454033.jpg
初釜で茶を点てる。


e0042906_0461465.jpge0042906_0463389.jpg
初釜のお菓子には干支の戌。


お正月を満喫して(?)Wちゃんは5日に一足早くドイツへ戻り、私は8日から東京へ。

まずは美容院。久々にパーマをかけて(6時間!)いつものボリューム頭復活。(一度ドイツでかけたら、思いのほかドレットになってしまったので。驚!)さらに翌週にカラーを入れて仕上げ。次回帰国までもつかなぁ。

さらには、実家で姪っ子を抱っこして腰が軽いギックリに。以前通っていたカイロプラクティックへ。なんとかこれも無事解消。

もちろん、買い物も忘れてない。年末に既にBookoffで100円本をあさり、河童橋で業務用の和食材を買い集め。これは、全部やさしいWちゃんがスーツケースふたつ(総量40kg・・・ごめんね)に詰めて持って帰ってくれた。感謝!!。残るは洋服。セールシーズン真っ只中。ドイツではサイズ、デザインともに合うのが無くて、ここぞとばかりまとめ買い。特にボトム系。ぴったりのサイズが買えるって幸せぇ!!

そして、連日連夜、友達、元仕事仲間、飲み仲間に会って、思う存分しゃべって食べて飲んで、あっという間の2週間が終了。忙しいのにみんな付き合ってくれてありがとう。本当に楽しかった。また次回楽しみにしてるね。


こちらは雪は無いものの底冷えの毎日。ちなみに昨日の朝はマイナス8度。ドイツにしては珍しく冬の空が晴れ上がって気持ちよかった。花火のように青い空に立ち上る飛行機雲。
e0042906_181330.jpg


遅れましたが、今年も皆様にとって幸せな一年になりますように。
そして、こんなつたないブログですが細々と続けていきたいと思いますので飽くことなく宜しくお願いいたします。
[PR]
by signothetimes | 2006-01-26 01:16