「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Uferstüble 美味しいレストラン

美味しいレストランをひとつ紹介。ネッカー川沿いにあるこじんまりとした落ち着いたレストラン。お洒落でもモダンでもないけれど、クラッシクな雰囲気を残すドイツ料理のレストラン。住宅街のはずれでネッカー川の静かな流れを脇にひっそりと佇んでいる。夏には外にビアガーデンも設置されるらしいが、残念ながら今は冬。


e0042906_23361457.jpg私が頼んだのはランプステーキ。これが美味しいかったぁ!テーブルに運ばれた時に、まずその大きさと量の多さに負けそうになったものの、食べたら全然しつこくなくて、焼き具合も調度いい!久しぶりに美味しいステーキにめぐり合った。よくありがちな味の濃いソースもかかってない!付け合せのコロッケも脂っこくないし、サクサクして軽め。


e0042906_23362646.jpgWちゃんはSchnitzel(薄切り肉のカツレツ)をオーダー。これも他のところで食べたものに比べると脂っこさが少なくてさっくりと揚げられている。ポテトも美味しかった。
いつもはその量と味の濃さに最後まで平らげることが出来ないのに、ここの料理はしっかりと胃の中に納まった。

Uferstüble/ Uferstraße 95 71642Ludwigsburg(Hoheneck)  TEL 07141/2997599
[PR]
by signothetimes | 2005-11-30 23:14 | food

スープ三昧

寒くなってからというもの、身体を温めてくれるスープにはまっている。ビタミンも植物繊維も豊富に摂取できる。圧力鍋で10分から20分程度、ブイヨンやローリエ、こくを出すためにちょっとだけ(2mm程度)鷹の爪を入れて一緒に煮込こむ。野菜が柔らかくなったら、ローリエの葉は取り出し、ミキサーを使ってとろーりとスープ状に。そこに牛乳を加えて塩コショウで味を調えてもう一煮込みしてポタージュスープの出来上がり。ここ1週間で食べたスープ。

e0042906_2255166.jpg人参スープ。キツネ色に炒めた玉ねぎも一緒に煮込んで。


e0042906_22554287.jpgポロネギと玉ねぎのスープ。色は今ひとつだけれどねぎの甘さがたまらない。


e0042906_2256148.jpgめきゃべつと海老のスープ。魚のブイヨンを使って煮込み、最後に小海老を加えて。
[PR]
by signothetimes | 2005-11-28 22:53 | food

Advent アドヴェント

e0042906_2103131.jpgキリスト教では今日から待降節。あちこちの街でもクリスマスマーケットが始まったり、商店街のお店も、住宅の玄関のドアや窓辺も華やかになり、クリスマスモード一色。私は一応仏教。Wちゃんも敬虔なキリスト教徒ではないにしても、ちょっとはこのクリスマスモードを楽しみたい。クリスマスマーケットで麦わらで作られた可愛い天使を発見。


e0042906_2123184.jpg寒い冬の風景がちょっとでも温かくなるように窓辺に赤いキャンドルホルダーを並べてみた。


e0042906_2124547.jpgそして、アドヴェンツクランツ。クリスマスの4週間前の日曜日から、毎週ひとつづつキャンドルに火を灯してクリスマス当日を待つというもの。今日はその最初の日曜日。
[PR]
by signothetimes | 2005-11-27 23:09 | Germany

Weihnachtsgebäck クリスマスクッキー

e0042906_274043.jpgボローニャ行きがなくなった、今週末。急遽予定変更で、クリスマスクッキーを焼くことに。ドイツではこのクリスマスの時期になると、手作りクッキーを焼いて親しい人や家族にプレゼントする。去年はWちゃんのお母さんや友達が美味しいクッキー作ってプレゼントしてくれた。


e0042906_281840.jpgそこで、今年は我々も!ということで、今日はまずその第一弾。Ausstecherle(型抜きクッキー)とZimtsterne(シナモンとアーモンドの星型クッキー)。型抜きクッキーの生地に抹茶を入れて抹茶クッキーも作った。家の中も香ばしい香りで一杯に。


e0042906_28353.jpgなかなか、サクサク美味しく出来上がった。ガラスボトルに入れたり缶に入れたり。ついつい手が伸びてパクッ、パクッってしてる間にどんどんと減っていく。早くみんなに配らなくては!
[PR]
by signothetimes | 2005-11-26 21:06 | food

ボローニャ行きが・・・

e0042906_223966.jpg今日から2泊3日でイタリアのボローニャへ小旅行、の予定だった。Germanwingsの格安チケット、シュツットガルト→ボローニャ片道19EUR!を使って。早朝、まだほの暗い冬の空の下、スーツケースを持ってシュツットガルト空港へ向かう。何だか様子がおかしい。イタリアの公共交通のストライキでいくつかの便はキャンセルになっている。下調べでは空港はお昼の12時以降にストに入るとのコトだった。我々の便は12時前に到着なので問題ないはずが・・・。どうやら、予定より早くストが始まったらしい。さすがイタリア。長い列に並び、今回のチケットを来年の3月に振り替えてもらい泣く泣く家路へ。


こうしてボローニャ行き予定の旅は早朝のシュツットガルト空港への往復にて終了。あー何てこと!


e0042906_231297.jpg予定がすっかりなくなった私たちは、Wちゃんの地元、Heilbronnの病院で月曜日に受けるはずだったインフルエンザの予防注射に行ってきた。これでこの冬を乗り切るぞ!写真は病院の玄関。薬局や病院でよく見かけるこのヘビ。昔から医者のシンボルらしい。


e0042906_232824.jpg帰り道、すごい吹雪。前が見えないくらい。本当だったらは今頃、ボローニャで美味しいイタリアンに舌鼓を打っている頃だったのになぁ。
[PR]
by signothetimes | 2005-11-25 21:01

Weihnachtsmarkt クリスマスマーケット

e0042906_1375854.jpg今日からLudwigsburgのマルクトプラッツでもWeihnachtsmarkt(クリスマスマーケット)が始まった。来月の22日まで開催。クリスマス用の商品や、ニットのお店、伝統的な木のおもちゃ屋さん、お菓子屋さん、それにもちろんソーセージやピザ、ワッフル、クレープなどのスタンドも。これは蜂蜜屋さんのスタンド。手つくりの色々な蜂蜜やビーワックスキャンドルなど。


e0042906_1382371.jpgマイナス1度の寒空の中、待ちに待ったとばかりに、みんな昼間からGlühwein(赤ワインにスパイスを入れて温めたホットワイン)のカップを片手に身体を温めている。私は残念ながら、このグリューワインが飲めない。随分前に試した時に大変なことになって、それ以来は匂いもちょっと苦手になっちゃった。そこで私は去年も美味しかったスープ屋さんのスタンドへ。


e0042906_1383789.jpgトマトクリームスープを頂く。パンと一緒で3.3EUR。美味しいし身体もポカポカになった。日替わりのスープもあるので毎日でも通いたいくらい。


e0042906_138589.jpgクリスマスクッキーのための型を購入。古新聞で作られた袋がかわいいと思ったら、これはインドのストリートチルドレンによるものだった。この古紙の袋をショップが買い求め、その売り上げがインドの貧しい子供たちのために使われている。ここでもまたちょっと心がポカポカした。
[PR]
by signothetimes | 2005-11-24 17:36 | Germany

初鍋

本当に寒くなってきた。毎日2度とか、3度とか、夜は零下だし、太陽も暫く見てない。NHKの衛星放送で天気予報を見ていると、いつも大体、北海道の旭川の気温と同じくらい。かろうじで、雪はないけれど。

e0042906_23464682.jpgドイツ在住の日本人の友人が鍋をしたとの報告。それを聞いて、我が家も早速。近所の魚屋さんでSeeteufel(アンコウ)の白身,(残念ながら肝は売ってない、ドイツでは食べないのかなぁ?)
それと、Schwartzkabeljau(マダラ)を少々。買い置きしてあった絹豆腐があったので、焼いて焼き豆腐にしてみた。木綿豆腐に限りますね、焼き豆腐は。椎茸の代わりに、大きくて肉厚の舞茸が売っていたのでそれをたっぷり。あとは白菜とPorree(リーキまたはポロネギ)。長ネギに比べると辛味が少なくて熱を加えると甘みと一緒に、その歯ごたえもちょっととろーりとしてきて美味しい。

残念ながら卓上コンロがないのでキッチンのコンロで仕上げ、テーブルの上ではティーウォーマーで何とか温かさを保った。何とか鍋らしく頂いたけれど、次回までにやはり卓上コンロを買おうということに。

e0042906_2347715.jpg付け合せに、アンキモと言いたい所だけれど、キュウリとワカメと蛸の酢の物。でも、さっぱりと美味しく頂きました。
[PR]
by signothetimes | 2005-11-23 15:45 | food

二夜連続!其の二 Candy Dulfer in Ludwigsburg

金曜日の興奮冷めやらぬまま、土曜の夜は我が家から徒歩5分の映画館ScalaのJazz WeekにCandy Dulfer&Funky stuffのライブ。ゲストとして出演した8月のVan MorrisonのライブでもそのファンキーなSaxを披露していたCandy。


e0042906_020217.jpg小さな会場は思っていた以上に大勢の観客で埋め尽くされていた。ゴールドのスパンコール尽くしのジャケットに黒のショートパンツという、これまたFunky&Sexyないでたちで登場。Keyboardsの巨漢Chance HowardはPrince(いつもこの人が登場してしまう)のMusicologyにも参加している人でこの人のVocalが素晴らしい!その太い声帯でD’Angeloの‘Brown Sugar’を歌い上げ、うっとり。そしてDrumsは本来はこれまたPrince ファミリーのJohn Blackwell(!!)のはずだったのに、何故かOscar Kraalという人に変更になっていた。終盤、AWBの‘Pick up the pieces’で最高潮に盛り上がる。こんな小さな街の古い映画館を会場にしたライブの盛り上がりの程に、メンバーも驚いた様子で、「この街はおかしいよ!」って。アンコールも2度のサービス振り。

さてさて、これで我が家の今年のライブ活動は終了。ドイツに来て良かったことのひとつは、ライブチケットが安いこと。日本で同じライブを見たらいくらあってもたりない。ちなみに、Maceoは33EURだし、Candy Dulferは28.40EUR。東京だったら2倍から3倍?来年は誰が来るかなぁ。そろそろ、肝心のあの人に来ていただかないと。
[PR]
by signothetimes | 2005-11-21 16:13 | music

二夜連続!其の一 Maceo Parker in Baden Baden

e0042906_2257425.jpg温泉リゾートとして有名なBadenBadenのKurhaus(クアハウス)でJazz Nightが行われている。金曜日は何とMaceoParkerが登場。日帰り出張でブリュッセルから戻ったWちゃん。空港に止めてあった車でそのまま一路邁進。ぎりぎり間に合って、既に盛り上がりつつある会場に入ると、その5分後くらいにMaceoがステージに現れた。トロンボーンは前回のPrinceのライブ、One nite(night) alone にも参加していた超クールなGreg Boyer! “Pass the peace”はもちろんのこと、Princeの”Baby knows”で舞い上がってしまう。昨年亡くなったRayを偲んで、Ray風の黒いサングラスをおもむろに取り出し、”Georgia on my mind”を歌い始めた時はさすがに目頭が熱くなった。Maceoの大人で、何って言ったらいいのか、品格のあるFunkにもう大満足っ!


e0042906_22573525.jpgMaceoのサイン(去年もらったもの!)、ギターのBruno SpeightとドラムのJamal Thomas(これはこの度ゲット!)のサイン!みんなとても気さくで優しかったぁ!ライブとかであまりTシャツとか買わないんだけど、このノースリーブT、デザインも可愛かったのでついつい購入。(珍しくSサイズがあったのだ!)


e0042906_2258099.jpgおまけ。空港でWちゃんを待っているとどこからともなくすーっと近づいてきたこの人(?)。ずっと見てたらチョコレートをくれたんだけど・・・。この乗り物って確かニンジャーとか、ジンジャーとかって呼ばれていたもの?
[PR]
by signothetimes | 2005-11-20 15:10 | music

冬到来

e0042906_21154884.jpg日本も北から雪の便りが届き始めているようで。こちらも日に日に寒さが厳しくなって来ている。今朝の気温2度。公園の木々はすっかり葉を落としてしまって寒そう。さっき、ちらちらと初雪が降ったと思ったら、霙に変わり、その後ちょっとだけ青空を覗かせ、今はもうどんよりの曇り空。冬の到来、マイナスの世界。太陽が恋しくなる季節。鍋が恋しくなる季節。去年は鍋モノしなかった、今年こそは!
[PR]
by signothetimes | 2005-11-18 13:14 | Germany