Wolfsbarsch スズキのグリル

e0042906_1132352.jpg魚が丸ごと食べたくて30cmくらいの’Loup de mer’という魚を買った。仏語で表記されていて、意味は海のオオカミ。じゃあ、独語ではSeewolfかなぁ。日本語では狼魚?全て、存在する魚の名前。でも、どれも明らかに見た目が違うぞ。そうこうして、色々調べるているうちに’Loup de mer’は独語で’Wolfsbarsch’ってことが発覚。(日本で言う’スズキ目’の一種。大西洋、地中海、北海、バルト海あたりで捕れるらしい。)魚を買うときに大変な事のひとつは、日本で売られている魚とは違うことや、名前が分からないこと。まあ、食べれるんだから試してみるかっ!って感じ。


e0042906_1133934.jpgオーブンで丸ごとグリル。大きめの耐熱プレートでも、魚の方が大きかったので頭はカット。鱗、内臓などを取り除き、軽く切れ目を入れ塩、胡椒。ニンニクのスライスを挟み込む。プレートに玉ねぎのスライスを敷き詰めた上に魚を乗せ、オリーブオイルとバルサミコ、白ワインをふりかける。生のフェンネルとローズマリーの葉を加えて170度のオーブンで20分程度。途中でレモンスライスを加えて更に10分くらい。アツアツ、ホクホクで魚丸ごとに大満足。
[PR]
by signothetimes | 2005-09-13 22:25 | food
<< アップルシナモンケーキ 2001(Zweitausen... >>