ZEN in Heilbronn

Wちゃんの出身地Heilbronnに和食レストランがオープンした。その名も『ZEN』。日本語部分の誤字は多いがメニューの内容を見る限り、ドイツでありがちな中華+和食+その他カレーなど“何でもアジア”的なレストランではなさそう。ということで、近くで働く友人を誘って早速行って来た。ちなみに最も気になった誤字は、「レストラン」→「レストン」。まじ?


e0042906_20362785.jpgお店の雰囲気は日本の居酒屋風。スタッフはみんな中国人。寿司の盛り合わせ、酢の物、豆腐、焼き鳥&焼き海老、焼き餃子、天婦羅をオーダー。結構、いけてるいけてる。寿司の盛り合わせは、マグロ、サーモン、タイ、タコ、甘エビ(!)。それに刺身も付いて2~3人前で32ユーロ。悪くない。
問題は天婦羅。テーブルに運ばれた瞬間、「アレ?これはカツ?」。コロモがすごいことになってるし(噴火した火山のよう)、上部半分しかついていない。食べ終えて、スタッフに「美味しかったけど、天婦羅がちょっと違うんでは?」と言ってみる。スタッフは「でも、デュッセルドルフから取り寄せた高い日本の天婦羅粉を使ってるんですよ。」とのこと。天婦羅の衣のつけ方なんかを伝えると、次から次へと揚げたての天婦羅を持ってきてくれる。それは普通の正しい天婦羅。気持ちは嬉しいが、もうお腹一杯なんだけど・・・。結局、後ろに座っていたドイツ人男性二人に食べてもらう。最終的に分かったことは、どうやら最初は普通の天婦羅を出していたようなのだが、ドイツ人にはそれが不評だったらしい。衣がカツのようにパチパチはじけているような方がお好みらしい。ということで、天婦羅を頼む際には日本式かドイツ式か最初に言えばどちらでもOKとのこと。何はともあれ、スタッフもみんな感じが良いし、味も値段もそこそこ納得のいく和食レストン、一度お試しあれ。

ZEN Wilhelmstraße58 74074 Heilbronn
Tel 07131 20 45 396
[PR]
by signothetimes | 2006-03-21 23:34 | food
<< 3121 Bologna ボローニャ >>