Krankengymnastik クランケンギムナスティック

e0042906_0131253.jpg腰痛との闘いはカレコレ4,5年。日本ではカイロプラクティックや整体、マッサージの常連。元々、運動不足解消のために、はりきってスポーツジムに通い始めて、無理をしたのがきっかけ?更に冷え性も加わり、特に梅雨時期や冬は辛い。ドイツに来て、腰痛は治るはずもなく、現在は週に2回クランケンギムナスティックに通っている。クランケンギムナスティック=医療体操、まあリハビリのように弱っている箇所を体操によって強化する。病院で検査やらCTやらで全てを調べ、異常のないことが分かると筋力を鍛えること!とのお達しが言い渡されたのだ。
まずは、準備体操のごとく12種類のストレッチ(写真)。その後、ジムにあるようなマシンを使い、腹筋、背筋、腕、首、太腿などを鍛える。


e0042906_0135632.jpgそれを3ケ月ほど続けて、どれくらい鍛えられたかをテストする。青い線がトレーニングを開始した日に測定したもの。赤い線が3ケ月後の結果。なかなか成果が見られますな!とは言え、背筋と腹筋が著しく弱いのだぁ。これが腰痛の原因?まあ、こんなもんでこの長いお付き合いの腰痛がすぐに治るとは思っていないけど。これからも衰えていく一方の筋力を鍛えないと。
[PR]
by signothetimes | 2005-11-10 16:13 | Germany
<< Baumkuchen バウムクーヘン Roy Hargrove & ... >>