アンティークマルクト

e0042906_010228.jpgLudwigsburgのマルクトで年に一度のアンティークマルクト。蚤の市とは違ってプロのアンティーク屋が軒を連ねるので見応え充分。カトラリー、食器、ガラス、ファブリック、家具、アクセサリーをはじめ、ドイツ製のアンティークが並ぶ。特に多かったのがアンティークドール。シュタイフ系のぬいぐるみからセルロイドドールやドール用の着替え、ドールハウス、マリオネットなどなど。ドールコレクターが多いことが伺われる。


e0042906_011081.jpg私は1920年代の麻の部屋着とキッチンクロス3枚、それに1950年代のケーキサーバープレート2枚を購入。(でも、確か100年以上経っていないと本来はアンティークって言わないんだよね。)あっ、本当はフレームを探していたのに!


e0042906_0113078.jpgマルクトの中心にはクレープの屋台があったり、ピエロがいたり。1年に1回とは言わず1ケ月に一度やってくれないかな。あっ、でも、それも危険危険!買いすぎちゃうね。
[PR]
by signothetimes | 2005-09-24 22:09 | favorite
<< シュヴェービッシュの貧乏人の料理? Fächerahorn 紅葉 >>